エステは、簡単に始めることができますが、お客さんを維持していくということは、決して簡単ではないということを、常に肝に銘じておく必要があると言うことです。

エステ業界の働き方としては、スクールからの直営店での就職があります。また直営店での研修を経た後、他の店舗へ就職する方法もあります。

または、スクールで研修をうけた後に独立する場合もあります。その他にも、医療機関への就職や、接骨院などへの就職もあります。
また、美容室などのサービスの一環としてエステを学びに来るというかたもいるようです。

pen-631321_640

リスクがないから適当でよいのではなく、リスクがないからこそ、色々な面に目がむけられるはずです。

施術ではエステティシャンの方がオイルを手に適量とり、両手によくなじませ、心臓に遠い方から心臓へ向かってゆっくりマッサージ。

入浴や蒸しタオル等によって毛穴を開き、充分に洗顔とスキンケアを行い、あるいは角栓プッシュ法や毛穴に溜まった角栓の圧出の結果つくられた毛穴の開きをそのままにしておくと、そこに古い角質や汚れた皮脂などが入ってきます。